家族みんなで考えよう!『栄養素密度』

 

『カロリーはダイエットの敵!とにかく減らさなきゃ』と思い込み 

食事を大幅に減らしたり、低カロリーのものばかり選んでいませんか?

 

極端なダイエットは、カロリーを減らすばかりか、体に必要な栄養素まで不満してしまいます。

健康を損なったり『隠れ肥満』にならないためには、限られたカロリーでバランス良く栄養素をしっかり摂取らなければなりません。そこで、キーワードとなるのが「栄養素密度』です。

 

一般的に食品の栄養素は100gあたりにどれだけ含まれているかで示されています。

しかし、栄養値の高いものだけを食べていたのではカロリーオーバーになってしまい、健康な体維持できなくなる恐れがあります、そこで、重さではなくエネルギー当たりの栄養素の量を比べるのが『栄養素密度』の考え方です。そして牛乳は非常に『栄養素密度』の高い食品なんですね。

 

コップ1杯の牛乳(200ml)のエネルギーは138kcalで、

カルシウム、たんぱく質、ビタミンB1・B2・B12、ビタミンA、パンテトン酔、カルシウム、リンほかの栄養素を効率良くとることができるのです。同じだけの栄養素を他の食品でとろうとすれば、何倍ものカロリーになってしまうことでしょう。少ないカロリーで栄養をとることが、ヘルシーウエイトコントロールのコツ。

これからは、この「栄養素密度」というキーワードを意識して、未来を見据えた食生活を考えていきましょう。